3. マーケットの魔術師 : 投資で勝つ23の教え

(1)お勧め度 ★★★★☆

(2)単行本(Amazon)、電子書籍(Kindle)

 

私のメモ書き

当時のメモ書き(当時の私が重要と思った箇所の抜粋/意訳)を掲載します。

本の概要を知っていただく事が目的ですので、メモ書きは10個に絞って掲載しております。

 ” ⇒ ” は、私のコメント/解釈/方針です。私の成長につながった内容を記載しています。

 

メモ書き

①『成功者も初めは失敗している。確信が持てるまでは少額の投資を繰り返す。
 『成功者は失敗しても粘りづくよく投資を続けた。諦めない事が重要。
⇒ 確信を持っていない状態で、大きな勝負に出るのはやめましょう。
  確信を持てていない状態では、長期的に勝つことはできません。
  確信が持てるようになれば、あとは粘り強く、その手法を育てていく事が大事だと思います。
  
②『マーケットで儲ける方法は無数にある。ただ、どれも簡単には見つからない。
⇒ しっかり検証した人しか、勝てる手法を見つける事は出来ないと思います。
  検証は大変な作業ですが、それを怠った人は長期的に勝つことはできないと思います。
③『一般に販売されている手法が仮に半分が上手く利益が出るものだったとしても、9割以上の人がそのシステムで損をすると思う。
 『どのシステムも機能しなくなる時期は必ず来る。機能しなくなる時期に初めて遭遇すると、そのシステムに自信がなくなり、その取引をやめてしまう。』
⇒ 利益が出る手法であったとしても、それを確信できていなければ、ドローダウン時に撤退してしまう。
  検証の目的は、その手法が有効であることの確認と、想定されるリスク(ドローダウン)の把握だと思います。
  そうして、漸く確信がもてるようになると思います。
④『投資は短期的には素人でも50%の確率で勝つことができる。多くの人は短期的な利益で、自分に才能があると勘違いする。
 『トレーディングは長期的に継続して勝てて、その後優れた投資家と証明される。短期的に判断せずに、日々謙虚で努力できる人が最後まで生き残る。
⇒ トレーディングは、確率のゲームであり、短期的には50%のギャンブル。
  優位性のあるサイコロを何回も振り続けて、やっと結果がでるという事だと思います。
負けが続くとき、相場と波長が合わないときは、トレードサイズを小さくする。
 『一発逆転は考えない。とにかく退場しない事を優先的に考える。
⇒ マーチンゲール法(負ければ、ロットを増やす)は、一発逆転を狙えるが退場のリスクが高まる。ナンピンも同様
  逆マーチンゲール法(負ければ、ロットを減らす)は、負けが続いても、耐える事ができる。
  逆マーチンゲール法で運用すべき。
儲けようとするな。持っているものを守ることに集中せよ
 『アンクルポイントを決めておく。撤退する条件を決めておく
⇒ 利益ではなく、リスクで運用条件を設定すべきと考えます。
  リスクを把握し、そのリスクが自分の許容を超えないように設計すべきと思います。
  自分の許容リスクを撤退条件に設定する事で、安心して運用する事ができます。
自制心を忘れると、破産する可能性がある。
 『ポジションが大きくなると冷静な判断ができなくなり、不安に支配される。
⇒ 自己のメンタル管理が大切です。
  日々のトレードが気になる場合は、リスクを大きく取りすぎている可能性があります。
  感情が揺さぶられると、ルール外の行動をとってしまいます。
  いかに、自制心を保つか、運用前に検討しておくべき課題と思います。
ランダムより、人が選択した投資が悪くなる。それは気分が良くなる投資は平均に勝てない。
⇒ トレードは、心理戦です。
  裁量トレードでは、毎回心理戦で自分に勝つ必要があります。
  私は、自分の感情に打ち勝つことができないと判断し、システムトレードに専念しています。
感情に流されて、投資戦略を変えてはならない。投資戦略を変えて、短期的には勝つこともあれば、負けることもある。
 『しかし、自分の戦略を守れなくなれば、フォームが崩れ、長期的には勝てない。
⇒ EA(自動売買)を運用していても、感情が揺さぶられます。
  統計的に意味のない短期的な結果で、将来を判断してしまっては、全ての過去検証が無意味になります。
  運用中のメンタルコントロールも重要になります。
  「確率的なゲームであることを把握する」「リスクを小さくする」「撤退基準を設ける」など、
  自分のメンタルが安定する方法を考えておくことが重要と思います。
成功者の多くは、トレーディングをゲームに例える。
  『トレーディングは仕事ではない。金持ちになることでもない。トレーディングは自分がやりたいこと、挑戦する喜びを追求する事だ
⇒ トレードをゲームに例える事は、自制心のコントロールに役立つと思います。
  人は、損を異常に嫌う(プロスペクト理論)等、多くのバイアスを持ち合わせています。
  トレーディングをゲームと考えると、多くのバイアスに打ち勝つことができると思います。
  世界最大のゲームを楽しんでいると考えるくらいの方が、理性的な勝負ができるのではないでしょうか